真面目さも業界トップクラス!新亜光学工業株式会社の内部事情

カメラ部品だけではないが、カメラに関して幅広い技術を持つ会社

厳しい検品作業

新亜光学工業株式会社では、製品の製造後の検品作業にも力を入れています。
精密機器は細かい部品の集まりで出来ているので、その部品に一つでも不備があれば精密機器全体に響いてくるからです。少しでもおかしなところがあれば取り除き、正確なものだけを選び出荷するというふうに、検品作業のみの部署もあるほどこの会社では検品に力を入れています。せっかく作り上げた製品がすぐに故障ということにでもなれば信用問題に関わってくるからです。
通常の仕事でもよくあるように、時間だけに追われて確認もおろそかにしていると結局どこかでつけがまわってきます。この会社では作業を効率よく出来るように、各部署に分かれて自分たちの仕事に責任をもって行っているので高性能な製品が出来上がるのだと思います。そしてそういったことが各メーカーから高い信用を得ている理由ではないでしょうか。

丁寧な輸送を心がけている

新亜光学工業株式会社では、輸送まで社員達が行っています。
精密機器は非常にデリケートな機械なので少しの温度差が故障につながることもあります。輸送用のトラックはそういった温度管理も出来るようになっているので社員達は顧客の手に渡るまで丁寧に製品を取り扱うようにしています。この輸送用トラックは精密機器を運ぶ仕様になっているので外部からの衝撃を受けても中の精密機器には振動が伝わらないような装置もついているので安心です。
新亜光学工業株式会社では、最後まで責任を持って製品を送り届けるところまで徹底しているので、顧客との信頼関係も強く、長く取引を続けられるのだと思います。こうした経緯を経て最終的に私たちの手元に届いているのだと思うと、大切に扱いたいと思う気持ちになりますね。


この記事をシェアする